奈良で福祉車両の中古車は光山自動車|全国対応OK。中古車販売・メンテナンス・リースなどを取扱う福祉車両専門店です。

  • 0120-294-490
  • 資料請求・お問い合わせ
Topics

ミツヤマからのお知らせ

光山自動車公式サイトTOP > 消費税について

消費税について

お盆休みが終わり、本日から通常どおりの営業が始まりました。
お盆休み、みなさんはどう過ごされましたか?
今年は台風が来たこともあって、予定が狂った人もいらっしゃるかと思いますが、それでも長い人で9連休、リフレッシュされた人も多かったのではないでしょうか。(仕事だった人はごくろうさまです)
私はどこにも行かず、ほぼ引きこもりの連休でした(^^;

さて、すでに暦がもう秋になり、それから実際にも涼しさが感じられるであろう10月になると嫌なものがやって来ます。

増税です…。

10月1日から消費税が8%から10%に引き上げられます。
全ての物について語るとキリがないので、今回は車の購入についてお話しします。
車の購入には通常、消費税がかかります。
中古車で言えば、中古車屋さんに並べてある車のフロントガラスに大きく表示されている価格はほとんどの場合税別です。
購入するときは表示されている価格に消費税が加算されて見積りが作成されることが多いです。
普段の買い物と比べて、車は高額な買い物です。なので加算される消費税も自然と額が大きくなります。
車両本体価格が100万円と表示されている車は8万円の消費税が加算されます。
それが10月からは10万円になります。
けっこう大きいですよね?
その消費税、福祉車両だと非課税になります。
と言うと、福祉車両を購入する人は関係ないと思いがちですが、注意したいのは、福祉車両の非課税は車両本体のみといことです
購入時にナビをつけたり、ドラレコやETCをつけたり、コーティングをしたりすると10月1日からは10%の消費税がかかります。
メーカー保証の継承や登録、車検の代行費用も10%の消費税がかかることになります。
車両本体価格には影響がないので、それほど多くの価格差は出ませんが、総支払額が上がるのは確実です。

車は思いつきで買うものではなく、じっくり考えて買うものではありますが、年内に購入を予定している人は今回の増税を頭の中に入れてご検討されてはいかがでしょうか?

どうせ買うなら少しでも安くということもあるかと思います。

ご購入時期に関してはご遠慮なくご相談ください。
できるかぎりご満足いただけるようにご協力させていただきますね。

それでは。

お知らせの最新記事

コラムの最新記事

スタッフ日記の最新記事