奈良で福祉車両の中古車は光山自動車|全国対応OK。中古車販売・メンテナンス・リースなどを取扱う福祉車両専門店です。

  • 0120-294-490
  • 資料請求・お問い合わせ
Topics

ミツヤマからのお知らせ

光山自動車公式サイトTOP > エブリィワゴンの福祉車両が入庫しました!

エブリィワゴンの福祉車両が入庫しました!

軽自動車で1BOXタイプの福祉車両をお探しの方、お待たせしました!

「エブリィワゴン」のスロープタイプが入庫しましたよ!

「エブリィワゴン」には2タイプがあるのですが、今回は車いす乗車に特化した8ナンバー仕様が入庫です!

何が違うのかと言うと、5ナンバータイプは2人掛けの通常のリヤシートが付いており、それを折りたたんで、車いすを乗車させるのに対し、8ナンバータイプは助手席の後ろに補助席が付いた状態になっており、車いす用のスペースは最初から確保されています。

つまり、後ろはほぼ車いすのためのスペースなんですね。

このことから登録は改造された特種用途自動車として8ナンバー登録ということになります。

5ナンバーと8ナンバーって何が違うの?って話ですが、簡単に言うと自動車税の減免が受けられます。

どんな状態でも減免できるの?っていわれるとそうではなく、以下の状況だと適用されます。

例えば、個人での利用であれば、同居している方が障がい者手帳を持っていれば、その等級によりますが、ナンバーに関係なく申請すれば自動車税は減免されます。

ところが、デイサービス等の法人や、介護タクシーだと不特定多数の方を乗せるため、手帳の提出は無理ですよね?

そこで、障がい者の方を乗せるための業務で使用する改造された車ということで「構造減免」という形で自動車税は減免されます。

※8ナンバーではなくても自動車税に対する法人用の制度はありますが、その説明はまた別の機会に。

こう書くと、個人使用ではそんなにメリットはないように思えますが、この「エブリィワゴン」、優れているのは税金の部分だけではありません。

例えば、ご家族にリクライニングタイプの車いすを使っている方がいる場合や、電動車いすをつかっている方がいる場合。

また、お子様用のバギーを使っている場合。

これらは比較的、普通の車いすより大きく、タントやスペーシアといった福祉車両では入らない場合があります。

そういった特殊な車いすを使っている場合にはぜひおススメしたいのが1BOXタイプの福祉車両、今回の「エブリィワゴン」なんですね。

車いす用のスペースとしては群を抜く広さです!

どんな車いすでもOKというわけではありませんが、車いすが乗せられないという悩みは解消される可能性大です!

※車いすの寸法を教えていただければ、乗車可能かどうかお調べいたします。

さらに、助手席後ろには補助席が付いていますので、介助の方がすぐそばについてあげれるというのもこの車のポイントです!

今まで車いすが乗せられないということで福祉車両購入を断念していた方はぜひご検討してみてくださいね。

今回の「エブリィワゴン」は車両本体価格85万円で展示販売中です!

ご来店いただければ、実際に見てさわってご検討いただけます!

※ご来店が厳しい方は、気になる箇所を画像でお送りします。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

お知らせの最新記事

入庫情報の最新記事

福祉車両の最新記事