奈良で福祉車両の中古車は光山自動車|全国対応OK。中古車販売・メンテナンス・リースなどを取扱う福祉車両専門店です。

  • 0120-294-490
  • 資料請求・お問い合わせ
Topics

ミツヤマからのお知らせ

光山自動車公式サイトTOP > タント・スペーシア・フリード福祉車両入庫しました!

タント・スペーシア・フリード福祉車両入庫しました!

最近サボり気味だった入庫情報。
あまりに放置すると心が折れてしまうので、焦りながら書いてます。
今回は4台まとめてご紹介です!

☆28年 タント スローパー X-SA2
最近、あまり入庫がなかった「タント スローパー」が入庫しました!
現行モデルになって、車いす乗降用のベルトが電動ウインチになって、以前の後退防止ベルトと比べると便利度が格段にアップ!
以前のモデルではスロープの角度が若干、急だったこともあり、女の人や力に自信のない人にはしんどい部分もありましたが、現行モデルの電動ウインチでその問題も解消されました!
※法人さんや、扱いになれている人にはスピーディーに車いすの乗り降りができる以前のモデルもまだまだおススメですよ!
今回の「タント」はグレードがXという上級グレード。
左側がパワースライドドアになっていたり、エアコンがオートタイプだったりでけっこう装備が豪華です!
あと、ボディーカラーがアイボリー。
品のいいクリーム色のオシャレな1台です♪
注意点がひとつ。
オーディオがついていません(><)
これはこの車が上級モデルではあるのですが、アップグレードパッケージというグレードになっていて、ダイハツの純正ナビならすぐに装着可能な仕様になっていて、さらに装着済みのバックカメラがすぐに使えるという仕様なんです。
もちろん、量販店で売っているような市販のナビやオーディオも装着可能です。
※純正以外のナビでは装着済みのバックカメラは使えません。

走行距離が約6000キロ、大きな傷もない極上「タント」は車両本体価格135万円で展示中です!

☆21年 タント ウエルカムシート
こちらの「タント」はスロープではなく助手席が昇降するタイプです。
助手席が電動でウィーンって回転して車外にせりだしてきます。
足腰が痛くて車に乗り込むのがしんどい人や、車いすは使っているけど、少しなら立ち上がれます!っていう人にはおススメです!
通常のシートの下に回転する装置が付いているので、座り心地も◎!
遠乗りだってできるかも♪です。
使っている車いすは折りたたんで荷室に固定できるので行動範囲も広がりますね!
この「タント ウエルカムシート」、モデルは今のタイプより1世代古いタイプになります。
先ほど、「タント スローパー」は今のモデルになって、便利度が格段にアップしたと書きましたが、この「ウエルカムシート」は現行モデルも旧モデルも福祉装置はいっしょです。
両側がスライドドアかどうかという違いはありますが、肝心の福祉装置は変わってませんので、現行モデルにこだわりがない方にはめちゃめちゃおススメですよ!
年式は21年ですが走行距離はたったの26000キロ、ボディーカラーは人気のパールホワイト、車両本体価格は60万円!
さらに左側のスライドドアはオート、純正ハードディスクナビ(地デジ見れます)も装着されています!
コストパフォーマンス抜群!こちらも店頭で展示中ですよ!

☆27年 スペーシア X 車いす移動車 レーダーブレーキサポート
最近フルモデルチェンジした「スペーシア」ですが、福祉車両はこのモデルがまだまだ現役です!
電動ウインチ、両側スライドドア(左側はオート)等々、便利な装備は先に紹介しました「タント スローパー」とほぼいっしょ。
スロープの形状(スペーシアはテールゲート一体型の一枚もの)、ミラクルオープンドア(タント)等の違いで、ほぼ好みで選ぶ感じです。
終わり。

ってこれでは手抜きですよね(^^;
「タント」と「スペーシア」の違い。
福祉装置という観点で言えば、これは個人的な視点になりますが、実は「スペーシア」の「テールゲート一体型スロープ」はかなり楽です!
「タント」のスロープは2枚のアルミ板をスライドさせて引き出してセッティングするのですが、「スペーシア」のスロープは1枚のアルミ板を倒すだけ。
少しの工程の差ですが、実際に使ってみると便利さというか楽ちんさがわかります♪
じゃあ「タント」の優れている点は、ミラクルオープンドアはもちろんですが、リヤシートが簡単に脱着できます!
「スペーシア」のリヤシートは前方に折りたたむことは簡単にできますが、脱着は簡単にできません。
「タント」はストラップを引っ張るだけで簡単にリヤシートを撤去できるので、車いすの足元をもう少し広げたい人にはいいかもしれません。
あとは…
ほぼいっしょです。
※困ったことにこちらもオーディオレスです(^^;
つまりどちらもおススメなんです!
強引にまとめてしまいましたが、「タント」と「スペーシア」はライバル車ですので、自分がもし使うとなったときにより便利と思う機能がどちらにあるかという部分と見た目の好みで決めてもらっていいと思いますよ。
今回の「スペーシア」、走行距離が約1万キロ、ボディーカラーがさわやかなライトブルーです♪本体価格は128万円で展示中です!

最後は

☆26年 フリード G 車いす仕様車
この車は当社での買取車両です。
買い取ったばかりで、まだ展示準備中ですので、カーセンサーにもホームページにも掲載されていませんが、程度はかなり良いおススメの1台です。

※画像は同じ車種のサンプルです
電動ウインチ装備で6人乗りです!(車いす乗車時は車いすを入れて5人乗り)
※電動ウインチは26年式以降の後期型のみで、市場に多いのは後退防止機能のタイプが多いです。
純正ナビ、バックカメラ、ETCだって付いています!
さらに、「フリード」ならでは?の機能。
スロープにスプリングが搭載されています!
どういうことかと言うと
スロープのセッティング中にうっかり手が滑ってしまっても、勢いよくスロープが地面に落ちることはありません!
ビヨ~ンって感じで止まります!
このスプリング機能のおかげで、スロープがすごく軽くセッティングは楽ちんです♪
走行距離は約35000キロ、車検は来年31年の9月まで残っています!
販売価格はまだ正式に決まっていませんが、おそらく車両本体価格138万円~148万円くらいになると思います。
興味のある方はフライングのお問合せも全然OKですよ♪

さて、いかがでしたか?
もし、ご興味のある車がありましたらぜひご連絡くださいね~♪

入庫情報の最新記事

福祉車両の最新記事